kioka_big2


CFRP抜型(刃物)の製造からCFRPを打ち抜き、後処理までの一連の工程について複数特許確定・出願されています。その他の抜型刃物や試作品なども特許出願、意匠登録が複数出されておりますので御注意ください。





ハガタ屋では、優秀な人材を募集しております。機械工学、高専の機械課卒業者など優遇いたします。事業・技術後継、後継者育成、FA制度などのプログラムも充実しております。

Ultimate試験片打抜き刃

Ultimate試験片打抜き刃

プラスチックフィルム、プラスチック板、ゴム、皮革、合皮などの物性引張強度試験に使うダンベル試験片や短冊試験片などの形状に素材を打ち抜く、試験片打抜き刃の問い合わせを多数頂いております。

試験片バネ付き掃き出し方式試験片掃き出し方式

そこで、試験片打抜き刃の中にバネを取り付け、裁断素材を掃き出す方式を採用した新商品を追加します。掃き出し付試験片打抜き刃の製作も可能です。

試験片各種打抜き

ハガタ屋ではこれまでに、炭素繊維プリプレグUD材(カーボン)、高強力ポリエチレン繊維イザナス8枚重ね、ベクトラン高強力ポリアリレート繊維、アラミド繊維・PBO繊維、アラミド繊維(KFRP)7枚重ね、スペクトラ32枚重ね、銅箔、ガラス繊維8.5積層、ガラス繊維強化プラスチック(GFRP28枚重ね抜き)、ポリカーボネイト5mm厚、ステンレスフェルト、薄いステンレス板、パッキン素材(中心にステンレス線メッシュ入り)、ステンレスメッシュ、2ミリ厚の鉛板など様々な素材に対応した抜型を製作しており、その技術を取り入れた試験片打抜き刃の製作が可能です。

ダンベル各種試験片数個取り

バネ掃き出し方式の抜き刃を数個並べた数個取りや、JISK6322のような大きな試験片刃物、高分子物性試験片打抜き刃、難素材混入素材、厚物打抜き刃など、是非ご相談ください。